【LifeTogether】ブログ
様々な事情でお墓を持てない。持ちたくない人がいる。経済的な理由、宗教観の多様化、自由で多様な選択肢を持ちたい、お墓を通じた複雑な人間関係は避けたい。そんな時代背景に直面し、自分たちが出来るサービスを深く自分たちに問い、お墓でなくても手元供養という方法で、故人様としっかり永く寄り添えると確信するに至り
2017-08-24 【LifeTogether】散骨を選択した有名人
散骨を行った有名人をまとめました。
海への散骨が多いですね。

石原裕次郎
海へ遺骨を散骨したいと願い出ましたが、認められず
断念しますが、その後散骨に対する法務省の見解が発表された後に
一部の遺骨を湘南の海へ散骨されたようです。

勝新太郎
ハワイ・ワイキキ沖へ散骨されました。

横山やすし
故人の遺志により宮島競艇場にて「散骨の儀」が行われ、
船上から遺骨の一部が散骨されました。

いずみたく
相模湾(江ノ島沖)へ散骨されました。

hide(松本秀人) 元Xメンバー
遺骨の一部をサンタモニカの海から散骨されました。

荒井注
故人の遺言によりオーストラリアのケアンズ沖にて散骨されました。

立川談志
故人の生前の希望によりハワイのハナウマ湾など3カ所から散骨されました。

梨本勝
生前海が好きだったことから、東京湾の船上から海に散骨されました。

安岡力也
ハワイの海に散骨されました。

【LifeTogether】19,800円の手元供養のサポートサービス 海への散骨 https://life-together.com/